◆Profile

新屋賀子 Yoriko Shinya 

(ピアノ・うた・作曲)

 

東京大学大学院 教育心理学修士課程修了。

幼少期より、ピアノと作曲に親しむ。

 

 

中学生まで音楽の道を志すが、誤った練習法により腕が動かなくなり、進路変更。

以来さまざまな不調を経験する中で 臨床心理士として心理的・身体的なケアの手がかりを追求してきた。

 

音楽の喜びは途切れることなく、脱力などの方法に出会う中で腕の動きも徐々に回復。

心身に働きかけ、一瞬で時や空間を越えるような 音のもつ不思議な力をワークショップ等で伝えること、この世界の美しさや幸せを感じる音楽をさまざまな形で届けることをライフワークとする。    

 

現在は「ネコヤナギ楽団」のほか 「滝乃川合唱団」、「夕やけ山合唱団」、

造形作品やダンス等とのコラボレーション、映像作品への楽曲提供、障がいのある大人の方のための「ハートのたねコンサート」を主催するなど、幅広い活動を行っている。